2016/10/30

葉は枯れるまえに深みがでる

紅葉を撮っていると、新緑より表情が豊かで深みがあるように感じる

春から秋の期間に、年輪と同様に歴史が刻み込まれている様でならない










2016/10/29

薔薇の撮影会に参加して

びわ湖大津館の「バラ&コスモスの撮影会」に参加して、バラの撮影時に感じていた思いが間違いない事を確信しました。
ポイントは
 1.良いアングルを見つける
 2.美しい光を探す

しかしながら、撮影会に参加しただけで撮るのが上手くなるわけでなく
撮った写真を何十枚、何千枚と嫌になるぐらい
繰り返して見返すりことにより、上手くなっていくのだと感じました





2016/10/27

美しすぎる薔薇の花びら

薔薇の花本体のみを取り出してみました。


























2016/10/25

自然の規則的な造形に魅かれて

自然に接していると、規則的(パターン)な形や模様に魅かれることがある。

自然の美しさとは、規則性と関係するように思うようになりました。

ネットで調べたところ、自然のかたちには、生物と非生物をまたいで存在する数学的、幾何学的ルールがあることを知りました。

花を見て美しいと感じるのは、花びら等に規則性がある事と深い関係があるのではないでしょうか。


自然と対話していると、いままで見過ごしていた何かを感じさせてくれる。

ほんとうに写真を撮れることに幸せを感じる。

2016/10/24

薔薇の花を10選

お気に入りの薔薇の花を、選んでみました










2016/10/23

花は葉っぱの進化物

ネットで調べていると、花は葉っぱが進化したとある

何気なく見ている一枚の葉には、花になる可能性があると言うことを知った

なんと、夢のあることか

花を咲かせる」と言う言葉がぴったり当てはまるではないか

自然は私に、いろんな事を教えてくれる


葉の葉脈は、まるで人間の血管を連想する